トップ世界遺産の紹介中東 → イスラエル共和国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

アクル旧市街

概要  地図  写真  ツアー  レビュー

名称アクル旧市街
Old City of Acre
種別文化遺産 / (ii)(iii)(v)
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(v)ある文化を特徴づける伝統的集落や土地・海洋利用、人類と環境の相互作用を示す例である。特に存続が危うい場合。
2001年
イスラエル共和国
(首都:エルサレム 言語:ヘブライ語、アラビア語 通貨:新シェケル 独立年月日:1948/05/01)
場所緯度:32.93  経度:35.08
サイトUNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:252,500円
概要

アクルの歴史は古く、フェニキア時代(紀元前1700年頃)より、貿易都市として繁栄してきた。現在の要塞のような防御壁で囲まれた町並みが形成されたのは、18世紀~19世紀のオスマントルコ支配下の時代である。アクルには、モスク、浴場、隊商宿などイスラム都市の典型的な建築物が、残っている。

一方で、アクルは、1104~1291年の間は、十字軍の支配下にあった。このため、十字軍が建設した建築物の遺跡が、アクルの地下で発掘されている。

近郊
情報

近くの世界遺産
ハイファと西ガリラヤのバハーイー教聖地群(15.2km), 人類の進化を示すカルメル山の遺跡群:ナハール・マロット/ワディ・エル・ムガラ洞窟(30.8km), 聖書ゆかりの遺跡の丘-メギド、ハツォ-ル、ベール・シェバ(38.0km)

近くの観光地(外部リンク)
ティベリア(43.6km), マサダ(54.1km), テルアビブ(101.7km), ガリラヤ湖(104.6km), 嘆きの壁(120.3km), 聖墳墓教会(125.2km), 神殿の丘(128.5km), ベツレヘム(135.3km)

イスラエル共和国の世界遺産


[宿泊]沖縄市内
[宿泊]屋久島


国選択:アフガニスタン アラブ首長国連邦 イエメン イスラエル イラク イラン オマーン カタール サウジアラビア シリア・アラブ トルコ バーレーン パレスチナ ヨルダン レバノン 
Web Services by Yahoo! JAPAN
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:252,500円 ~