トップ世界遺産の紹介ヨーロッパ → イタリア共和国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

レーティシェ鉄道アルブラ-ベルニナ線の文化的景観

概要  地図  写真  ツアー  レビュー

名称レーティシェ鉄道アルブラ-ベルニナ線の文化的景観
Rhaetian Railway in the Albula / Bernina Landscapes
種別文化遺産 / (ii)(iv)
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
2008年
イタリア共和国
(首都:ローマ 言語:イタリア語 通貨:ユーロ 独立年月日:-)
場所緯度:46.50  経度:9.85
サイトUNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:なし~
概要レーティシェ鉄道は、20世紀初期創業のスイス最大の私鉄です。 レーティシェ鉄道のアルブラ線は、1904年開業で、トゥージス(スイス)とサン・モリッツ(スイス)間を走る長さ67kmの路線です。 ベルニナ線は、サン・モリッツ(スイス)とティラーノ(イタリア)間を走る長さ61kmの路線です。 ベルニナ線は、スイス・アルプスを越える路線のため、標高429mから1824mの高山地帯に鉄道が建設されており、 その建設にあったては、環境と調和するように工夫されています。 ベルニナ線では、スイス・アルプスの絶景から、ぶどう畑ののどかな風景まで、楽しむことができます。 このため、世界中から観光客が訪れる路線となっています。
近郊
情報

近くの観光地(外部リンク)
コモ湖(68.8km), ベルガモ(90.5km), ガルダ湖(118.3km), 彫刻美術館とブレラ絵画館(125.0km), ビットリオ・エマヌエル2世アーケード(125.5km), スカラ座(125.5km), サンタマリア・デレ・グラッツイエ教会(126.1km), ベローナとジュリエットの家(147.4km)

イタリア共和国の世界遺産



国選択:アイスランド アイルランド アゼルバイジャン アルバニア アルメニア アンドラ イギリス イタリア ウクライナ エストニア オーストリア オランダ キプロス ギリシャ グルジア クロアチア サンマリノ スイス スウェーデン スペイン スロバキア スロベニア セルビア・モンテネグロ タジキスタン チェコ デンマーク ドイツ ノルウェー バチカン ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベラルーシ ベルギー ポーランド ボスニア・ヘルツェゴビナ ポルトガル マケドニア マルタ ラトビア リトアニア ルーマニア ルクセンブルグ ロシア 
Web Services by Yahoo! JAPAN
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:なし~