トップ世界遺産の紹介ヨーロッパ → イギリス
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

グウィネズのエドワード1世の城群と市壁群

概要  地図  写真  ツアー  レビュー

名称グウィネズのエドワード1世の城群と市壁群
Castles and Town Walls of King Edward in Gwynedd
種別文化遺産 / (i)(iii)(iv)
(i)人類の創造的才能を表す傑作である。
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
1986年
イギリス
(首都:ロンドン 言語:英語 通貨:英ポンド 独立年月日:-)
場所緯度:53.14  経度:-4.28
サイトUNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:なし~
概要

エドワード1世(1272~1307年)は、ウェールズ公国を征服するために、ウェールズ地方の北部のグウィネズ周辺に、いくつかの城を建設した。これらの城の保存状態は極めて良好で、「グウィネズのエドワード1世の城群と市壁群」として世界遺産に登録されている。

カーナーフォン城(カーナーヴォン城)
カーナーヴォンにある城である。1283年より建設が開始された。一帯では、最大規模の城である。

ビューマリス城(ボーマリス城)
アングルシー島ビューマリスにある城である。1295年から建設が開始された。

コンウェイ城
コンウェイにある美しい城である。8つの円筒を持つ。1283年から建設が開始された。

ハーレックス城
ハーレックスにある城。1283年から建設が開始された。
近郊
情報

近くの観光地(外部リンク)
カナーヴォン城&コンウィ城(0.3km), チェスター(92.5km), マンチェスターユナイテッドミュージアム(136.1km), ストーク・オン・トレント(140.5km)

イギリスの世界遺産


[宿泊]京都
[宿泊]奈良
[宿泊]熊野古道
[宿泊]白川郷


国選択:アイスランド アイルランド アゼルバイジャン アルバニア アルメニア アンドラ イギリス イタリア ウクライナ エストニア オーストリア オランダ キプロス ギリシャ グルジア クロアチア サンマリノ スイス スウェーデン スペイン スロバキア スロベニア セルビア・モンテネグロ タジキスタン チェコ デンマーク ドイツ ノルウェー バチカン ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベラルーシ ベルギー ポーランド ボスニア・ヘルツェゴビナ ポルトガル マケドニア マルタ ラトビア リトアニア ルーマニア ルクセンブルグ ロシア 
Web Services by Yahoo! JAPAN
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:なし~