トップ世界遺産の紹介ヨーロッパ → デンマーク王国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

ロスキレ大聖堂

概要  地図  写真  ツアー  レビュー

名称ロスキレ大聖堂
Roskilde Cathedral
種別文化遺産 / (ii)(iv)
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
1995年
デンマーク王国
(首都:コペンハーゲン 言語:デンマーク語 通貨:デンマーク・クローネ 独立年月日:-)
場所緯度:55.64  経度:12.08
サイトUNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:なし~
概要コペンハーゲンのニ西約20kmのシェラン島のある煉瓦で造られたゴシック建築の大聖堂で、ヨーロッパの宗教建築の歴史を語るかけがえのない遺産である。15世紀以降は歴代国王の墓所となっている。ロスキレは10世紀初めからデンマークの首都として栄えてきたが、12~3世紀に建てられたロスキレ大聖堂は木造の教会を煉瓦造りに立て直したものだという。大聖堂内のクリスチャンエ礼拝堂の地下にはクリスチャンⅡとその妃が大理石の棺に眠っている。
近郊
情報

近くの世界遺産
シェラン島北部のパル・フォルス式狩猟の景観(34.9km)

近くの観光地(外部リンク)
北シェラン島(29.7km), ロイヤルコペンハーゲン(31.7km), アマリエンボー宮殿(32.6km), 人魚姫の像(33.1km)

デンマーク王国の世界遺産


[宿泊]京都
[宿泊]奈良
[宿泊]熊野古道
[宿泊]白川郷


国選択:アイスランド アイルランド アゼルバイジャン アルバニア アルメニア アンドラ イギリス イタリア ウクライナ エストニア オーストリア オランダ キプロス ギリシャ グルジア クロアチア サンマリノ スイス スウェーデン スペイン スロバキア スロベニア セルビア・モンテネグロ タジキスタン チェコ デンマーク ドイツ ノルウェー バチカン ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベラルーシ ベルギー ポーランド ボスニア・ヘルツェゴビナ ポルトガル マケドニア マルタ ラトビア リトアニア ルーマニア ルクセンブルグ ロシア 
Web Services by Yahoo! JAPAN
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:なし~