トップ世界遺産の紹介ヨーロッパ → イタリア共和国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

フェッラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯

概要  地図  写真  ツアー  レビュー

名称フェッラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯
Ferrara, City of the Renaissance, and its Po Delta
種別文化遺産 / (ii)(iii)(iv)(v)(vi)
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
(v)ある文化を特徴づける伝統的集落や土地・海洋利用、人類と環境の相互作用を示す例である。特に存続が危うい場合。
(vi)普遍的な価値をもつ出来事,伝統,思想,芸術,文学と明白な関連がある。
1995年
イタリア共和国
(首都:ローマ 言語:イタリア語 通貨:ユーロ 独立年月日:-)
場所緯度:44.84  経度:11.62
サイトUNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:なし~
概要イタリアで最も長いポー川の上流にあるフェッラーラは、芸術家を保護したエステ家の公領の首都として発展した、ルネサンス芸術の中心を成した街である。建築家ビアーゴ・ロセッティが設計し、人間中心主義者達の理想の街となった。ロセッティが作ったディアマンティ宮殿は現在国立絵画館としてフェラーラ派の絵画を展示している。
近郊
情報

近くの観光地(外部リンク)
フェラーラとエステンセ城(1.2km), ボローニャ(43.7km), ラベンナ(65.2km), サンビターレ教会(65.2km), パドバ(67.4km), ベローナとジュリエットの家(83.2km), ためいきの橋(87.2km), ドゥカーレ宮殿(87.2km), サン・マルコ寺院とサン・マルコ広場(87.2km), 運河とゴンドラ(89.7km), ガルダ湖(112.8km), サンマリノ(120.3km), アカデミア美術館(121.2km), ウフィツィ美術館(122.4km), サンタクローチェ教会(122.5km), ジョットの鐘楼(122.5km), サンロレンツォ教会(122.5km), イタリアのドゥオモ(122.5km), ドゥオモ美術館(122.5km), バルジェッロ博物館(122.5km), ベッキオ橋(122.6km), ミケランジェロ広場(122.8km), ピッティ宮殿(122.8km), ルッカ(141.7km)

イタリア共和国の世界遺産


[宿泊]京都
[宿泊]奈良
[宿泊]熊野古道
[宿泊]白川郷


国選択:アイスランド アイルランド アゼルバイジャン アルバニア アルメニア アンドラ イギリス イタリア ウクライナ エストニア オーストリア オランダ キプロス ギリシャ グルジア クロアチア サンマリノ スイス スウェーデン スペイン スロバキア スロベニア セルビア・モンテネグロ タジキスタン チェコ デンマーク ドイツ ノルウェー バチカン ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベラルーシ ベルギー ポーランド ボスニア・ヘルツェゴビナ ポルトガル マケドニア マルタ ラトビア リトアニア ルーマニア ルクセンブルグ ロシア 
Web Services by Yahoo! JAPAN
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:なし~