トップ世界遺産の紹介ヨーロッパ → イタリア共和国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

ポンペイ、エルコラーノおよびトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域

概要  地図  写真  ツアー  レビュー  書籍(外部リンク)

名称ポンペイ遺跡とヴェスヴィオ山
ポンペイ、エルコラーノおよびトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域
Archaeological Areas of Pompei, Herculaneum and Torre Annunziata
種別文化遺産 / (iii)(iv)(v)
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
(v)ある文化を特徴づける伝統的集落や土地・海洋利用、人類と環境の相互作用を示す例である。特に存続が危うい場合。
1997年
イタリア共和国
(首都:ローマ 言語:イタリア語 通貨:ユーロ 独立年月日:-)
場所緯度:40.75  経度:14.48
サイトポンペイ、エルコラーノおよびトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域の関連書籍
UNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:55,000円
概要ポンペイ遺跡は、初期ローマ帝国の豊かな生活を知る上で、貴重です。ヴェスヴィオ山が西暦79年8月24日に大噴火した時、ポンペイとヘラクラネウムの町を巻きこみました。火山灰は埋もれたポンペイは、18世紀半ばからの本格的な発掘によって、当時の姿が明らかになったのです。
近郊
情報

近くの世界遺産
アマルフィ海岸(14.9km), ナポリ歴史地区(21.7km), カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群(38.3km)

近くの観光地(外部リンク)
ポンペイ(1.4km), エルコラーノ遺跡(12.7km), アマルフィ海岸(16.3km), ナポリ(24.1km), カプリ島(30.7km), 青の洞窟(31.8km)

イタリア共和国の世界遺産


[宿泊]沖縄市内
[宿泊]屋久島


国選択:アイスランド アイルランド アゼルバイジャン アルバニア アルメニア アンドラ イギリス イタリア ウクライナ エストニア オーストリア オランダ キプロス ギリシャ グルジア クロアチア サンマリノ スイス スウェーデン スペイン スロバキア スロベニア セルビア・モンテネグロ タジキスタン チェコ デンマーク ドイツ ノルウェー バチカン ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベラルーシ ベルギー ポーランド ボスニア・ヘルツェゴビナ ポルトガル マケドニア マルタ ラトビア リトアニア ルーマニア ルクセンブルグ ロシア 
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:55,000円 ~