トップ世界遺産の紹介オセアニア → ソロモン諸島
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

東レンネル

概要  地図  写真  ツアー  レビュー

名称東レンネル
East Rennell
種別自然遺産 / (ix)
(ix)進行中の生態学的・生物学的過程の代表例である。
1998年
ソロモン諸島
(首都:ホニアラ 言語:ピジン語、英語 通貨:ソロモン・ドル 独立年月日:1978/07/01)
場所緯度:-11.68  経度:160.33
サイトUNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:なし~
概要東レンネルは、ソロモン諸島のレンネル島の東部に位置する世界遺産です。レンネル島(86km×15km)は、世界最大の隆起した環礁です。レンネル島は、熱帯雨林に覆われています。レンネル島のテガノ湖は、塩分が混じった汽水湖で、石灰岩でできた島がいくつかあります。

ソロモン諸島の世界遺産


[宿泊]知床
[宿泊]屋久島
[宿泊]白神山地


国選択:オーストラリア キリパス ソロモン諸島 ニュージーランド バヌアツ パプアニューギニア パラオ フィジー諸島 マーシャル諸島 
Web Services by Yahoo! JAPAN
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:なし~