トップ世界遺産の紹介アフリカ → エジプト・アラブ共和国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

古代都市テーベとその墓地遺跡

概要  地図  写真  ツアー  レビュー  書籍(外部リンク)

名称カルナック神殿のパネジェムの巨像
古代都市テーベとその墓地遺跡
Ancient Thebes with its Necropolis
種別文化遺産 / (i)(iii)(vi)
(i)人類の創造的才能を表す傑作である。
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(vi)普遍的な価値をもつ出来事,伝統,思想,芸術,文学と明白な関連がある。
1979年
エジプト・アラブ共和国
(首都:カイロ 言語:アラビア語 通貨:エジプト・ポンド 独立年月日:-)
場所緯度:25.73  経度:32.60
サイト古代都市テーベとその墓地遺跡の関連書籍
UNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:173,600円
概要テーベは、エジプトの首都カイロから南に約500kmの地点にあります。テーベは、新王朝時代には、エジプトの首都でした。カルナックとルクソールにある寺と宮殿、そして王家の谷(テーベ西岸にある岩山の谷にある岩窟墓群)は、エジプト文明の高さを証明しています。
近郊
情報

近くの観光地(外部リンク)
王家の谷(0.8km), ルクソール神殿(5.4km), カルナックのアメン大神殿(6.5km)

エジプト・アラブ共和国の世界遺産


[宿泊]京都
[宿泊]奈良
[宿泊]熊野古道
[宿泊]白川郷


国選択:アルジェリア ウガンダ エジプト・アラブ エチオピア ガーナ カーボベルデ ガボン カメルーン ガンビア ギニア ケニア コートジボワール コンゴ共和国 コンゴ民主共和国 ジンバブエ スーダン セーシェル セネガル タンザニア チャド チュニジア トーゴ ナイジェリア ナミビア ニジェール ブルキナファン ベナン ボツワナ マダガスカル マラウイ マリ モーリシャス モーリタニア モザンビーク モロッコ リビア 中央アフリカ 南アフリカ 
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:173,600円 ~