トップ世界遺産の紹介アフリカ → エジプト・アラブ共和国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

アブシンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群

概要  地図  写真  ツアー  レビュー  書籍(外部リンク)

名称イシス神殿
アブシンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群
Nubian Monuments from Abu Simbel to Philae
種別文化遺産 / (i)(iii)(vi)
(i)人類の創造的才能を表す傑作である。
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(vi)普遍的な価値をもつ出来事,伝統,思想,芸術,文学と明白な関連がある。
1979年
エジプト・アラブ共和国
(首都:カイロ 言語:アラビア語 通貨:エジプト・ポンド 独立年月日:-)
場所緯度:22.50  経度:31.62
サイトアブシンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群の関連書籍
UNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:124,800円
概要この傑出した考古学的な地域は、アブ・シンベルのラムセスⅡ世の神殿や、フィラエのイシス像のようなすばらしい記念碑を含みます。これらは、アスワン・ハイ・ダム建設に伴うナイル川の水位上昇によって、存続の危機にさらされました。しかし、ユネスコによって、1960年から1980年に行われた国際的なキャンペーンによって、保護および移築が行われました。
近郊
情報

近くの観光地(外部リンク)
ラムセス2世の大神殿(14.6km)

エジプト・アラブ共和国の世界遺産


[宿泊]沖縄市内
[宿泊]屋久島


国選択:アルジェリア ウガンダ エジプト・アラブ エチオピア ガーナ カーボベルデ ガボン カメルーン ガンビア ギニア ケニア コートジボワール コンゴ共和国 コンゴ民主共和国 ジンバブエ スーダン セーシェル セネガル タンザニア チャド チュニジア トーゴ ナイジェリア ナミビア ニジェール ブルキナファン ベナン ボツワナ マダガスカル マラウイ マリ モーリシャス モーリタニア モザンビーク モロッコ リビア 中央アフリカ 南アフリカ 
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:124,800円 ~