トップ世界遺産の紹介ヨーロッパ → イタリア共和国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

レオナルド・ダ・ヴィンチ作の「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエの教会とドメニコ会修道院

概要  地図  写真  ツアー  レビュー  書籍(外部リンク)

名称サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
レオナルド・ダ・ヴィンチ作の「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエの教会とドメニコ会修道院
Church and Dominican Convent of Santa Maria delle Grazie with The Last Supper by Leonardo da Vinci
種別文化遺産 / (i)(ii)
(i)人類の創造的才能を表す傑作である。
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
1980年
イタリア共和国
(首都:ローマ 言語:イタリア語 通貨:ユーロ 独立年月日:-)
場所緯度:45.47  経度:9.17
サイトレオナルド・ダ・ヴィンチ作の「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエの教会とドメニコ会修道院の関連書籍
UNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:40,700円
概要サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の食堂は、1463年にミラノで、建築が始まりました。そして、15世紀の終わりに、ブラマンテが改修しました。サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の食堂の北壁には、傑作「最後の晩餐」が、レオナルド・ダ・ヴィンチによって、1495年から1497年の間に、描かれました。
近郊
情報

近くの世界遺産
クレスピ・ダッタ(32.0km)

近くの観光地(外部リンク)
サンタマリア・デレ・グラッツイエ教会(0.2km), ビットリオ・エマヌエル2世アーケード(1.2km), スカラ座(1.5km), 彫刻美術館とブレラ絵画館(1.6km), ベルガモ(46.5km), コモ湖(61.8km), ジェノバ(118.9km), ガルダ湖(119.1km), リビエラ海岸(119.3km), ポルトフィーノ(129.4km), ベローナとジュリエットの家(142.7km)

イタリア共和国の世界遺産


[宿泊]沖縄市内
[宿泊]屋久島


国選択:アイスランド アイルランド アゼルバイジャン アルバニア アルメニア アンドラ イギリス イタリア ウクライナ エストニア オーストリア オランダ キプロス ギリシャ グルジア クロアチア サンマリノ スイス スウェーデン スペイン スロバキア スロベニア セルビア・モンテネグロ タジキスタン チェコ デンマーク ドイツ ノルウェー バチカン ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベラルーシ ベルギー ポーランド ボスニア・ヘルツェゴビナ ポルトガル マケドニア マルタ ラトビア リトアニア ルーマニア ルクセンブルグ ロシア 
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:40,700円 ~