トップ > 地域選択 > 南アメリカ > ブラジル連邦共和国 > ブラジルの大西洋諸島:フェルナンド・デ・ノローニャとロカス環礁保護区

ブラジルの大西洋諸島:フェルナンド・デ・ノローニャとロカス環礁保護区 概要

概要  動画  地図  商品  レビュー

名称ブラジルの大西洋諸島:フェルナンド・デ・ノローニャとロカス環礁保護区
Brazilian Atlantic Islands: Fernando de Noronha and Atol das Rocas Reserves
種別自然遺産 / (vii) (ix) (x) 
(vii)類例を見ない自然美がある。
(ix)進行中の生態学的・生物学的過程の代表例である。
(x)生物の多様性の保全にとって、重要な自然の生育地を含む。
2001年
ブラジル連邦共和国
(首都:ブラジリア 言語:ポルトガル語 通貨:レアル 独立年月日:-)
場所
(地図)
緯度:-3.86  経度:-32.43
関連
動画
フェルナンド・デ・ノローニャ(2021-10-25)
関連動画をもっとみる
サイトUNESCOの公式サイト
概要大西洋海嶺の頂きは、フェルナンド・デ・ノローニャの島々を形成しています。フェルナンド・デ・ノローニャ付近の近海では、マグロ、サメ、海亀、イルカなどが多数生息しており、ダイビングスポットとしても有名です。また、フェルナンド・デ・ノローニャの島々では、熱帯地方の海鳥が多く生息しています。一方、ロカス環礁保護区では、美しいラグーンが見られます。

ページトップに戻る



世界遺産クイック検索
種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)