トップ > 地域選択 > 南アメリカ > ブラジル連邦共和国 > 古都オウロ・プレート

古都オウロ・プレート 概要

概要  動画  地図  商品  レビュー

名称古都オウロ・プレート
Historic Town of Ouro Preto
種別文化遺産 / (i) (iii) 
(i)人類の創造的才能を表す傑作である。
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
1980年
ブラジル連邦共和国
(首都:ブラジリア 言語:ポルトガル語 通貨:レアル 独立年月日:-)
場所
(地図)
緯度:-20.39  経度:-43.51
関連
動画
世界遺産の街オウロプレート(2011-09-24)
関連動画をもっとみる
サイトUNESCOの公式サイト
概要古都オウロ・プレートは、ブラジル中東部の都市です。古都オウロ・プレートは、ゴールドラッシュに沸く18世紀にポルトガル人によって建設されました。19世紀になると、金の生産量が減り、町は衰退しました。現在、古都オウロ・プレートには、かつての繁栄を示す、多くの教会や橋、噴水などが残っています。教会には、地元出身の彫刻家アレイジャジーニョ作の彫刻が見られます。
近郊
情報

近くの世界遺産
コンゴーニャスのボン・ジェズス聖域(38.8km)


ページトップに戻る



世界遺産クイック検索
種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)