オリンダ歴史地区 概要

概要  動画  地図  商品  レビュー

名称オリンダ歴史地区
Historic Centre of the Town of Olinda
種別文化遺産 / (ii) (iv) 
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
1982年
ブラジル連邦共和国
(首都:ブラジリア 言語:ポルトガル語 通貨:レアル 独立年月日:-)
場所
(地図)
緯度:-8.01  経度:-34.85
関連
動画
オリンダ (ブラジル)(2021-08-31)
関連動画をもっとみる
サイトUNESCOの公式サイト
概要オリンダは、ブラジル東北部の沿岸に位置する都市で、その一角は世界遺産に登録されています。オリンダは、16世紀以降、オランダ人およびポルトガル人によって支配され、さとうきび産業で発展してきました。このため、オリンダには、両国の建築様式の建物および町並みが、残っています。オリンダの名前の由来は、16世紀のポルトガル人が、オリンダのセーの丘から眺めた景色をみて、「オー・リンダ(ああ、美しい)」といったことによります。

ページトップに戻る



世界遺産クイック検索
種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)