ハトラ

概要  ツアー  レビュー

名称ハトラ
Hatra
種別文化遺産 / (ii) (iii) (iv) (vi) 
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
(vi)普遍的な価値をもつ出来事,伝統,思想,芸術,文学と明白な関連がある。
1985年
イラク共和国
(首都:バグダッド 言語:アラビア語 通貨:イラク・ディナール 独立年月日:-)
場所緯度:35.57  経度:42.70
サイトUNESCOの公式サイト
概要ハトラは、パルティア王国内で自治が認められたアラブ人が建設した都市です。高くて厚い城壁を持っていたため、西暦116年と198年のローマ人の侵略に屈しませんでした。その後、3世紀ササン朝ペルシアに滅ぼされました。ハトラ遺跡の建築物は、一見、ローマ式に見えますが、その装飾は東洋の様式が取り入れられています。



ページトップに戻る