トップ世界遺産の紹介中東 → レバノン共和国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

テイール(スール)

概要  地図  写真  ツアー  レビュー

名称テイール(スール)
Tyre
種別文化遺産 / (iii)(vi)
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(vi)普遍的な価値をもつ出来事,伝統,思想,芸術,文学と明白な関連がある。
1984年
レバノン共和国
(首都:ベイルート 言語:アラビア語、英語、仏語 通貨:レバノン・ポンド 独立年月日:1943/11/01)
場所緯度:33.27  経度:35.21
サイトUNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:なし~
概要ティールは、フェニキア人が紀元前12世紀に建設された都市で、現在はスールと呼ばれています。紀元前9世紀には、フェニキア人は、北アフリカにカルタゴ等の繁栄した植民地を建設し繁栄します。一方で、レバノンのティールではアッシリア、バビロニア、ローマの脅威により、フェニキア人の勢力が衰えます。現在は、紀元前後にティールを支配していたローマ帝国の遺跡が残っています。

レバノン共和国の世界遺産



国選択:アフガニスタン アラブ首長国連邦 イエメン イスラエル イラク イラン オマーン カタール サウジアラビア シリア・アラブ トルコ バーレーン パレスチナ ヨルダン レバノン 
Web Services by Yahoo! JAPAN
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:なし~