トップ > 地域選択 > ヨーロッパ > ギリシャ共和国 > アテネのアクロポリス

アテネのアクロポリス 概要・地図

概要  動画  商品  レビュー

名称アテネのアクロポリス
Acropolis, Athens
種別文化遺産 / (i) (ii) (iii) (iv) (vi) 
(i)人類の創造的才能を表す傑作である。
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
(vi)普遍的な価値をもつ出来事,伝統,思想,芸術,文学と明白な関連がある。
1987年
ギリシャ共和国
(首都:アテネ 言語:ギリシャ語 通貨:ユーロ 独立年月日:-)
場所
(地図)
緯度:37.97  経度:23.73
関連
動画
【Minecraft】~パルテノン神殿編~ 完成!! シャルクラ#326【島村シャルロット / ハニスト】(2021-12-28)
関連動画をもっとみる
サイトUNESCOの公式サイト
概要

アクロポリスは、古代ギリシア時代のポリス(独立した小都市国家)の小高い丘を指します。通常、この丘の上に神殿が建設され、各ポリスの象徴的な場所でありました。中でも、アテネのアクロポリスは、有名で世界遺産にも登録されています。アテネのアクロポリスの主な建築物を以下に示します。

パルテノン神殿
守護神「アテナ女神」をまつった白大理石の神殿です。紀元前447年に建設されました。その面積は31m×70mで、屋根の一部とそれを支える高さ19mの円柱群が残っています。 ちなみに、世界遺産を認定する機関「ユネスコ」のロゴには、パルテノン神殿が描かれています。

アテナ・ニケ神殿
勝利の女神「アテナ・ニケ」をまつった神殿です。

エレクティオン神殿
「アテナ・ポリアス」をまつった神殿です。

プロピュライア
アテネのアクロポリス入口に建設された門です。

近郊
情報

近くの観光地(外部リンク)
アクロポリスの丘(0.8km), 考古学博物館(3.0km), エギナ島(32.5km), ポロス島(52.2km), エピダウロス(60.6km), コリントス遺跡と運河(71.7km), イドラ島(72.0km), ミケーネ(78.7km), ナフプリオン(84.7km), デルフィ(118.1km), ミストラ(135.8km), スパルタ(137.3km)



ページトップに戻る