ミストラ 概要

概要  動画  地図  商品  レビュー

名称ミストラ
Mystras
種別文化遺産 / (ii) (iii) (iv) 
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
1989年
ギリシャ共和国
(首都:アテネ 言語:ギリシャ語 通貨:ユーロ 独立年月日:-)
場所
(地図)
緯度:37.08  経度:22.37
関連
動画
ミストラスフィア -2-(2020-02-04)
関連動画をもっとみる
サイトUNESCOの公式サイト
概要「幻の都」「中世のポンペイ」と呼ばれるミストラはギリシャ南部のペロポネソス半島、スパルタの西約5kmのところにあり、難攻不落の城塞都市である。起源は13世紀半ばで、後期ビザンチン文化が花開いた。5つのドームを持つ聖ディミトミオス大聖堂、聖母マリアを記念したパンデナサ修道院、ミストラ独特の円蓋を持つアフェンディゴ聖堂など美しいフレスコ画の描かれた聖堂、修道院が数多く残っている。
近郊
情報

近くの観光地

スパルタ(23.3km), ミストラ(29.5km), ナフプリオン(73.9km), オリンピアの遺跡(88.6km), ミケーネ(95.3km), エピダウロス(97.0km), イドラ島(101.9km), コリントス遺跡と運河(104.1km), ポロス島(110.7km), エギナ島(123.6km)


ページトップに戻る