アルジェのカスバ

概要  ツアー  レビュー

名称アルジェのカスバ
Kasbah of Algiers
種別文化遺産 / (ii) (v) 
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(v)ある文化を特徴づける伝統的集落や土地・海洋利用、人類と環境の相互作用を示す例である。特に存続が危うい場合。
1992年
アルジェリア民主人民共和
(首都:アルジェ 言語:アラビア語、仏語 通貨:アルジェリア・ディナール 独立年月日:1962/07/01)
場所緯度:36.75  経度:3.02
サイトUNESCOの公式サイト
概要首都アルジェの旧市街、アラビア語で「城塞」を意味するカスバが形成されたのは16世紀頃のことである。地中海に面した丘の斜面に発達し、急坂や迷路のような路地、古いモスク、商人宿など中性のアラブの風情が今の色濃く残っている。



ページトップに戻る