トップ > 地域選択 > ヨーロッパ > チェコ共和国 > クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市 概要

概要  動画  地図  商品  レビュー

名称クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市
Kutna Hora: Historical Town Centre with the Church of Saint Barbara and the Cathedral of our Lady at Sedlec
種別文化遺産 / (ii) (iv) 
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
1995年
チェコ共和国
(首都:プラハ 言語:チェコ語 通貨:コルナ 独立年月日:1993/01/01)
場所
(地図)
緯度:49.95  経度:15.27
関連
動画
【人骨のシャンデリア?!】チェコ1周自転車の旅 #05【クトナー・ホラ編】(2021-09-10)
関連動画をもっとみる
サイトUNESCOの公式サイト
概要プラハから東へ約65km、チェコ中部にあるクトナー・ホラはかつて銀鉱山の発掘で発展した町である。タバコ・機械・食品工業なども盛んで、ボヘミア第二の都市であった。177年かけて造られた聖バルバラ教会はフライング・バットレス(飛梁)と花模様の外陣ヴォールトが印象的な壮大なゴシック建築である。郊外のセドレッツにはバロック様式の聖母マリア大聖堂がある。
近郊
情報

近くの世界遺産
クラドルビ・ナト・ラベムの儀礼用馬車馬の繁殖・訓練の景観(19.6km)

近くの観光地

旧市街(46.0km), コノビシュチェ城(47.7km), バーツラフ広場(61.7km), カレル橋(63.0km), 聖ビート教会(63.9km), プラハ城(65.3km), カルルシュテイン城(77.0km), ボヘミアの古城(77.2km), チェスキー・クルムロフ(123.2km), ブルノ(127.1km)


ページトップに戻る