世界遺産の紹介:アジアの庭園編

アジアの美しい庭園を紹介します。

フマユーン廟 概要 レビュー

インド・デリー市内にある霊廟。ムガール帝国の第二代皇帝フマユーンの墓です。墓の周囲には、チャハルバーグ(四分庭園)と呼ばれる様式の庭園を併せ持ちます。


天壇 概要 レビュー

中国・北京市内にある祭壇。1420年に明朝の皇帝によって建設され、五穀豊穣を願う宗教的儀式が行われていました。庭園内の神殿の配置は、神と人間の関係を象徴しているとされています。



ページトップに戻る