トップ世界遺産の紹介アフリカ → ニジェール共和国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

アイルとテネレの自然保護区群

概要  地図  写真  ツアー  レビュー  書籍(外部リンク)

名称アイルとテネレの自然保護区群
Air and Tenere Natural Reserves
種別自然遺産 / (vii)(ix)(x)
(vii)類例を見ない自然美がある。
(ix)進行中の生態学的・生物学的過程の代表例である。
(x)生物の多様性の保全にとって、重要な自然の生育地を含む。
1991年
ニジェール共和国
(首都:ニアメ 言語:仏語、ハウサ語 通貨:CFAフラン 独立年月日:1960/08/01)
場所緯度:18.00  経度:9.00
サイトアイルとテネレの自然保護区群の関連書籍
UNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:なし~
概要アイルとテネレの自然保護区群は、ニジェールの北部に位置する広大な世界遺産です。アイルとテネレの自然保護区群は、テネレ砂漠と2000m級のアイル山岳地帯を含みます。テネレ砂漠は、サハラ砂漠の一部です。アイルとテネレの自然保護区群では、多種多様な風景、植物、野性動物が見られます。

ニジェール共和国の世界遺産


[宿泊]沖縄市内
[宿泊]屋久島


国選択:アルジェリア アンゴラ ウガンダ エジプト・アラブ エチオピア エリトリア ガーナ カーボベルデ ガボン カメルーン ガンビア ギニア ケニア コートジボワール コンゴ共和国 コンゴ民主共和国 ジンバブエ スーダン セーシェル セネガル タンザニア チャド チュニジア トーゴ ナイジェリア ナミビア ニジェール ブルキナファン ベナン ボツワナ マダガスカル マラウイ マリ モーリシャス モーリタニア モザンビーク モロッコ リビア 中央アフリカ 南アフリカ 
Web Services by Yahoo! JAPAN
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:なし~