トップ世界遺産の紹介ヨーロッパ → フランス共和国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

ヴェルサイユ宮殿と庭園

概要  地図  写真  ツアー  レビュー  書籍(外部リンク)

名称ベルサイユ宮殿
ヴェルサイユ宮殿と庭園
Palace and Park of Versailles
種別文化遺産 / (i)(ii)(vi)
(i)人類の創造的才能を表す傑作である。
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(vi)普遍的な価値をもつ出来事,伝統,思想,芸術,文学と明白な関連がある。
1979年
フランス共和国
(首都:パリ 言語:仏語 通貨:ユーロ 独立年月日:-)
場所緯度:48.81  経度:2.12
サイトヴェルサイユ宮殿と庭園の関連書籍
UNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:89,000円
概要

ベルサイユ宮殿は、フランス・パリ近郊に位置する豪華絢爛な宮殿です。太陽王と呼ばれたルイ14世のもと、当時の著明な建築家、彫刻家、室内装飾家、および造園家を集めて1662年から50年の歳月をかけて 建設されました。その後、更にルイ16世、ナポレオン1世によって、改築されました。ベルサイユ宮殿は、主に宮殿、庭園、プチ・トリアノン、グラン・トリアノンから構成されます。

宮殿:宮殿はバロック式の建築です。宮殿内部の「鏡の間」には、長さ73m、幅10mの部屋の壁一面に鏡が設置されており、種々のパーティーが開催されていました。「鏡の間」は、ベルサイユ宮殿の豪華さを象徴するものとなっています。

庭園:ルイ14世が愛した広大で均整のとれた美しい庭園。その面積は、1km2の広さを誇ります。

プチ・トリアノン: 離宮プチ・トリアノンは、ルイ16世が宮廷生活になじめないマリー・アントワネットのために、建設したもので、庭園のはずれに位置します。プチ・トリアノンは、マリー・アントワネットの故郷の住宅を模したもので、マリー・アントワネットはこの離宮での時間をとても大切にしていました。

グラン・トリアノン: 大理石づくりの美しい離宮で、貴族の息抜きに使用されていました。

近郊
情報

近くの世界遺産
パリのセーヌ河岸(14.1km)

近くの観光地(外部リンク)
ベルサイユ宮殿(0.3km), プティ トリアノン(1.4km), ブローニュの森(11.8km), マルモッタン美術館(12.3km), シャイヨー宮(14.0km), エッフェル塔(14.1km), シャンドマルス公園(14.5km), 陸軍士官学校(14.6km), 凱旋門(15.0km), ロダン美術館(15.5km), シャンゼリゼ(15.5km), ツール ド フランス(15.7km), モンパルナス(15.9km), コンコルド広場(16.2km), オルセー美術館(16.4km), オランジュリー美術館(16.5km), ルーブル美術館(17.0km), オペラ座(17.3km), シテ島(17.7km), セーヌ河(17.8km), ノートルダム寺院(17.8km), モンマルトル(17.9km), ムーランルージュ(18.1km), ユーロスター(18.3km), サクレクール寺院(18.7km), バカラ美術館(18.7km), オーベル・シュル・オワーズ(30.1km), ディズニーランド リゾート パリ(49.3km), バルビゾン(50.4km), フォンテーヌブロー城(61.7km), ルーアン(104.2km), シャンボール城(139.5km)

フランス共和国の世界遺産


[宿泊]知床
[宿泊]屋久島
[宿泊]白神山地


国選択:アイスランド アイルランド アゼルバイジャン アルバニア アルメニア アンドラ イギリス イタリア ウクライナ エストニア オーストリア オランダ キプロス ギリシャ グルジア クロアチア サンマリノ スイス スウェーデン スペイン スロバキア スロベニア セルビア・モンテネグロ タジキスタン チェコ デンマーク ドイツ ノルウェー バチカン ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベラルーシ ベルギー ポーランド ボスニア・ヘルツェゴビナ ポルトガル マケドニア マルタ ラトビア リトアニア ルーマニア ルクセンブルグ ロシア 
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:89,000円 ~