トップ世界遺産の紹介ヨーロッパ → ギリシャ共和国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

アテネのアクロポリス

概要  地図  写真  ツアー  レビュー  書籍(外部リンク)

名称アテネのアクロポリス
Acropolis, Athens
種別文化遺産 / (i)(ii)(iii)(iv)(vi)
(i)人類の創造的才能を表す傑作である。
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
(vi)普遍的な価値をもつ出来事,伝統,思想,芸術,文学と明白な関連がある。
1987年
ギリシャ共和国
(首都:アテネ 言語:ギリシャ語 通貨:ユーロ 独立年月日:-)
場所緯度:37.97  経度:23.73
サイトアテネのアクロポリスの関連書籍
UNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:79,000円
概要

アクロポリスは、古代ギリシア時代のポリス(独立した小都市国家)の小高い丘を指します。通常、この丘の上に神殿が建設され、各ポリスの象徴的な場所でありました。中でも、アテネのアクロポリスは、有名で世界遺産にも登録されています。アテネのアクロポリスの主な建築物を以下に示します。

パルテノン神殿
守護神「アテナ女神」をまつった白大理石の神殿です。紀元前447年に建設されました。その面積は31m×70mで、屋根の一部とそれを支える高さ19mの円柱群が残っています。 ちなみに、世界遺産を認定する機関「ユネスコ」のロゴには、パルテノン神殿が描かれています。

アテナ・ニケ神殿
勝利の女神「アテナ・ニケ」をまつった神殿です。

エレクティオン神殿
「アテナ・ポリアス」をまつった神殿です。

プロピュライア
アテネのアクロポリス入口に建設された門です。

近郊
情報

近くの観光地(外部リンク)
アクロポリスの丘(0.8km), 考古学博物館(3.0km), エギナ島(32.5km), ポロス島(52.2km), エピダウロス(60.6km), コリントス遺跡と運河(71.7km), イドラ島(72.0km), ミケーネ(78.7km), ナフプリオン(84.7km), デルフィ(118.1km), ミストラ(135.8km), スパルタ(137.3km)

ギリシャ共和国の世界遺産



国選択:アイスランド アイルランド アゼルバイジャン アルバニア アルメニア アンドラ イギリス イタリア ウクライナ エストニア オーストリア オランダ キプロス ギリシャ グルジア クロアチア サンマリノ スイス スウェーデン スペイン スロバキア スロベニア セルビア・モンテネグロ タジキスタン チェコ デンマーク ドイツ ノルウェー バチカン ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベラルーシ ベルギー ポーランド ボスニア・ヘルツェゴビナ ポルトガル マケドニア マルタ ラトビア リトアニア ルーマニア ルクセンブルグ ロシア 
Web Services by Yahoo! JAPAN
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:79,000円 ~