トップ > 地域選択 > 南アメリカ > アルゼンチン共和国 > リオ・ピントゥラスの手の洞窟

リオ・ピントゥラスの手の洞窟 概要

概要  動画  地図  商品  レビュー

名称リオ・ピントゥラスの手の洞窟
Cueva de las Manos, Rio Pinturas
種別文化遺産 / (iii) 
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
1999年
アルゼンチン共和国
(首都:ブエノスアイレス 言語:スペイン語 通貨:アルゼンチン・ペソ 独立年月日:-)
場所
(地図)
緯度:-47.15  経度:-70.67
関連
動画
関連動画は見つかりませんでした。
サイトUNESCOの公式サイト
概要リオ・ピントゥラスの手の洞窟は、アルゼンチン南部にある洞窟で、13000~9500年前に描かれた壁画が残っています。手の洞窟の名の由来は、多数の人の手形が今も鮮明に残っているためです。また、リオ・ピントゥラスの手の洞窟では、手形以外にも、動物を描いた壁画が残っています。

ページトップに戻る



世界遺産クイック検索
種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)