トップ世界遺産の紹介中東 → サウジアラビア王国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

アル・ヒジル古代遺跡(マダイン・サーレハ)

概要  地図  写真  ツアー  レビュー

名称
Warning: file_get_contents(https://api.datamarket.azure.com/Bing/Search/Image?$skip=0&$format=json&$top=50&Query=%27%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%92%E3%82%B8%E3%83%AB%27) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/users/0/lolipop.jp-dp44208468/web/include/php/imageBeing.php on line 138

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/lolipop.jp-dp44208468/web/include/php/imageBeing.php on line 87

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/lolipop.jp-dp44208468/web/include/php/imageBeing.php on line 61
アル・ヒジル古代遺跡(マダイン・サーレハ)
Al_Hijr Archaeological Site (Mâdain Sâlih)
種別文化遺産 / (ii)(iii)
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
2008年
サウジアラビア王国
(首都:リヤド 言語:アラビア語 通貨:サウジ・リアル 独立年月日:-)
場所緯度:26.78  経度:37.96
サイトUNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:なし~
概要アル・ヒジル古代遺跡は、サウジアラビアとヨルダンの国境近くにあるナバティア文明の古代都市遺跡です。紀元前1~紀元1世紀に建設された建築物が現存しています。なお、アル・ヒジル古代遺跡はサウジアラビア初の世界遺産となりました。

サウジアラビア王国の世界遺産


[宿泊]沖縄市内
[宿泊]屋久島


国選択:アフガニスタン アラブ首長国連邦 イエメン イスラエル イラク イラン オマーン カタール サウジアラビア シリア・アラブ トルコ バーレーン パレスチナ ヨルダン レバノン 
Web Services by Yahoo! JAPAN
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:なし~