トップ > 地域選択 > ヨーロッパ > キプロス共和国 > トロードス地方の壁画教会群

トロードス地方の壁画教会群 概要

概要  動画  地図  商品  レビュー

名称トロードス地方の壁画教会群
Painted Churches in the Troodos Region
種別文化遺産 / (ii) (iii) (iv) 
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
1985年
キプロス共和国
(首都:ニコシア 言語:ギリシャ語、トルコ語、英語 通貨:ユーロ 独立年月日:1960/08/01)
場所
(地図)
緯度:34.92  経度:33.10
関連
動画
標高1952mの「トロードス山」へ🗻キッコス修道院は圧巻の美しさ⛪建国の父にもお会いしてきました。(2021-07-04)
関連動画をもっとみる
サイトUNESCOの公式サイト
概要トロードス地方の壁画教会群は、地中海に浮かぶ島キプロスのトロードス山(1951m)の麓にある。トロードス地方の壁画教会群は木造または石造りである。その外見は質素な印象だが、内部には美しいフレスコ画が描かれている。教会群は、11~16世紀にギリシャ正教修道士によって建設されたとされている。
近郊
情報

近くの世界遺産
ヒロキティア(26.4km)


ページトップに戻る