トップ > 地域選択 > アフリカ > ジンバブエ共和国 > マナ・プールズ国立公園、サピとチュウォールのサファリ地区

マナ・プールズ国立公園、サピとチュウォールのサファリ地区

概要  ツアー  レビュー

名称マナ・プールズ国立公園、サピとチュウォールのサファリ地区
Mana Pools National Park, Sapi and Chewore Safari Areas
種別自然遺産 / (vii) (ix) (x) 
(vii)類例を見ない自然美がある。
(ix)進行中の生態学的・生物学的過程の代表例である。
(x)生物の多様性の保全にとって、重要な自然の生育地を含む。
1984年
ジンバブエ共和国
(首都:ハラレ 言語:英語、ショナ語、ウンデベレ語 通貨:シンバブエ・ドル 独立年月日:1980/04/01)
場所緯度:-15.82  経度:29.41
サイトUNESCOの公式サイト
概要マナ・プールズ国立公園は、ザンベジ川の中流域の谷に、位置します。国立公園の東部には、サピとチュウォールのサファリ地区が位置します。国立公園一帯には、象、バッファロー、ヒョウ、チーターを含む野生動物が、密生しています。また、ナイルクロコダイルも、この地域に集中して見られます。



ページトップに戻る