トップ世界遺産の紹介ヨーロッパ → イタリア共和国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

ピサのドゥオモ広場

概要  地図  写真  ツアー  レビュー  書籍(外部リンク)

名称ピサの斜塔
ピサのドゥオモ広場
Piazza del Duomo, Pisa
種別文化遺産 / (i)(ii)(iv)(vi)
(i)人類の創造的才能を表す傑作である。
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
(vi)普遍的な価値をもつ出来事,伝統,思想,芸術,文学と明白な関連がある。
1987年
イタリア共和国
(首都:ローマ 言語:イタリア語 通貨:ユーロ 独立年月日:-)
場所緯度:43.72  経度:10.40
サイトピサのドゥオモ広場の関連書籍
UNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:65,400円
概要概要
ピサは、ガリレオ・ガリレイが「落下の法則」を発見したとされる「ピサの斜塔」がある町です。イタリア西部のアルノ川河口に位置し、フィレンツェから電車で1時間程度で着きます。ピサは、11~13世紀にかけて、海洋都市国家として発展しました。当時の4つの建築物がドゥオモ広場に残っています。特にピサの斜塔は、誰もが知る有名なモニュメントです。いずれの建築物も、中世のイタリア芸術に大きな影響を与えました。

ドゥオモ広場の建築物
  • サンタ・マリア大聖堂
    大理石でできたロマネスク様式の教会です。1063年に、サラセン艦隊に対する勝利を記念して建築が開始されました。
  • ピサの斜塔(トッレ・ペンデンテ)
    高さ54m,直径17mの白大理石でできた塔です。サンタ・マリア大聖堂の付属施設として建設されました。1147年に始まった建設中に、傾き始めたとされています。
  • 洗礼堂
    12~14世紀に建築された円形の建築物です。
  • 納骨堂(カンポサント)
    洗礼堂と同時期に建築されました。
近郊
情報

近くの観光地(外部リンク)
ピサの斜塔(0.1km), ルッカ(16.1km), サンジミニャーノ(59.3km), ピッティ宮殿(68.8km), ベッキオ橋(69.1km), ウフィツィ美術館(69.3km), アカデミア美術館(69.7km), ジョットの鐘楼(69.9km), イタリアのドゥオモ(69.9km), サンロレンツォ教会(69.9km), バルジェッロ博物館(69.9km), サンタクローチェ教会(69.9km), ドゥオモ美術館(69.9km), ミケランジェロ広場(70.0km), シエナ(87.7km), ボローニャ(114.9km), ポルトフィーノ(115.0km), ジェノバ(139.2km), リビエラ海岸(139.6km)

イタリア共和国の世界遺産


[宿泊]沖縄市内
[宿泊]屋久島


国選択:アイスランド アイルランド アゼルバイジャン アルバニア アルメニア アンドラ イギリス イタリア ウクライナ エストニア オーストリア オランダ キプロス ギリシャ グルジア クロアチア サンマリノ スイス スウェーデン スペイン スロバキア スロベニア セルビア・モンテネグロ タジキスタン チェコ デンマーク ドイツ ノルウェー バチカン ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベラルーシ ベルギー ポーランド ボスニア・ヘルツェゴビナ ポルトガル マケドニア マルタ ラトビア リトアニア ルーマニア ルクセンブルグ ロシア 
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:65,400円 ~