トップ > 地域選択 > アフリカ > マリ共和国 > バンディアガラの断崖(ドゴン人の地)

バンディアガラの断崖(ドゴン人の地) 概要

概要  動画  地図  商品  レビュー

名称バンディアガラの断崖(ドゴン人の地)
Cliff of Bandiagara (Land of the Dogons)
種別複合遺産 / (v) (vii) 
(v)ある文化を特徴づける伝統的集落や土地・海洋利用、人類と環境の相互作用を示す例である。特に存続が危うい場合。
(vii)類例を見ない自然美がある。
1989年
マリ共和国
(首都:バマコ 言語:仏語、バンバラ語 通貨:CFAフラン 独立年月日:1960/09/01)
場所
(地図)
緯度:14.36  経度:-3.60
関連
動画
バンディアガラの断崖(2021-11-24)
関連動画をもっとみる
サイトUNESCOの公式サイト
概要バンディアガラの断崖は、サハラ砂漠の南部に位置します。バンディアガラの断崖は、南北400km、高さ500mの大きさです。バンディアガラの断崖の急斜面には、建物(家、穀倉、祭壇、公共の会議室)が、ドゴン人によって造られ、現在も、伝統的な生活と儀式が営まれています。

ページトップに戻る