トップ > 地域選択 > ヨーロッパ > グルジア > ムツヘタの都市-博物館保護区

ムツヘタの都市-博物館保護区 概要

概要  動画  地図  商品  レビュー

名称ムツヘタの都市-博物館保護区
City-Museum Reserve of Mtskheta
種別文化遺産 / (iii) (iv) 
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
1994年
グルジア
(首都:トビリシ 言語:グルジア語、ロシア語 通貨:ラリ 独立年月日:1991/04/01)
場所
(地図)
緯度:41.84  経度:44.72
関連
動画
今月の世界遺産(15)~ゴブスタン・ムツヘタ・エチミアジン~(2022-01-30)
関連動画をもっとみる
サイトUNESCOの公式サイト
概要5世紀頃までグルジアの首都であったムツヘタは、ペルシャと地中海を結ぶ交易都市として古くから栄えた。また、11世紀に創建されたスヴェティツホヴェリ大聖堂は再建や修復を経て、中世建築の傑作として今に至る。6世紀頃創建のジュパリ教会は町の正面の山頂に建てられ、グルジア一番の神聖な場所とされている。
近郊
情報

近くの観光地

トビリシ(13.8km)


ページトップに戻る